浦和クレセント歯科クリニック
はじめてのかたへクリニック紹介へアクセス情報浦和クレセント歯科クリニック診療内容一般歯科へ小児歯科へ口腔外科へ矯正歯科へ審美歯科へインプラントへリンク集へクレセント歯科トップページへ

 

■矯正歯科について

『矯正歯科ってなぜ必要なの?』

 最近では、学校などでの歯科検診においても、虫歯だけのチェックではなく、「歯周病」や「歯ならび」についてもご両親に詳しく知らせるようになっております。それだけ、歯ならびの大切さが認識されるようになってきたんです。

 それは、「歯ならび」が悪いと、咬み合わせも悪く、からだ全身の健康にも大きな影響を与えるからなんです。「歯ならび」は肉体的な影響だけではなく、精神的にも大きな負担をかけます。

 「歯ならび」を治す矯正治療は、病気を治すのと同様に歯の咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療なのです。治療が終れば、健全な咀嚼機能と、素敵な笑顔も手に入れることができます。

>>> 矯正治療症例はこちら

 

■不正咬合(ふせいこうごう)とは・・・

1:食べ物が歯の間にはさまり、歯みがきがしにくく、

  むし歯や歯周病になりやすくなります。

2:上下のあごの発育、顔の成長に影響をあたえて、
  不調和をもたらす。

3:食べ物をよくかみ砕けず、胃腸などの消化器に
  負担をかけてしまいます。

4:上あごと下あごをつなぐ顎関節に負担がかかり、
  顎関節症になりやすい。

5:咀嚼筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが
  くずれて姿勢も悪くなる。

6:構音機構に影響して、正しい発音ができなくなる。

 

 といった身体などにたいする影響があります。

 

※当院では、熟練した矯正歯科専門医が治療をおこないます。治療に関することや費用について、お気軽にご相談下さい。

 

■矯正治療症例 (画像をクリックしていただくと拡大します)

矯正治療症例1

 

矯正治療症例2

 

浦和クレセント歯科クリニック(JR武蔵野線・西浦和駅徒歩3分)
〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D
TEL & FAX:048-836-4005 
一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント