志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

ケース2:放置すると治療できない場合

☆放置すると障害が生じたり治療が進められない場合。
■ 上唇小帯切除術・舌小帯切除術
上唇の小帯が大きすぎる場合に切除するのが上唇小帯切除術で、舌のつけねの小帯が大きすぎる場合に切除するのが舌小帯切除術です。上唇小帯が大きすぎると、上顎前歯の真ん中が寄らずに正中が大きく開いてしまいます。また、舌小帯が大きいと舌の動きが制限されうまく話せないなどの障害が生じます。

 

■ 埋伏歯開窓牽引術
犬歯を正しい位置に誘導する術式です。犬歯は永久歯で一番最後に生えるために、正しく収まるすき間がなく八重歯になるケースが多くあります。また、生える向きが悪く萌出できない場合があります。そのような時に、この小手術が行われます。

1.前もって矯正治療により犬歯の生えるすき間を確保しておきます。
2.犬歯が埋まっている位置の歯肉を切開して犬歯が見えるようにします。
3.犬歯に矯正装置をつけて正しい位置に誘導します。

 

☆ 義歯を入れるために行う小手術

■ 歯槽骨整形術
抜歯後に歯槽骨に鋭利な骨縁や隆起がある場合に、骨の角張っている部分を切除して全体を滑らかにする術式です。とくに義歯を装着する人が対象で、角張っている箇所があると義歯が装着できないのでこの小手術を行います。

抜歯後の歯槽骨が鋭利になっている場合、隆起している部分を切除して滑らかにします。

 

■ 口蓋隆起・下顎隆起切除術
上顎または下顎にコブのような隆起があるのを口蓋隆起・下顎隆起を呼びます。歯のあるときには問題にならないのですが、総義歯を装着する場合には、隆起があるために固定できなくなるので隆起を除去します。

 

 

 

 

医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005