志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

歯周病ってどんな病気なの?

歯周病は歯を支えている歯周組織を破壊していく病気です。病気がひどくなると、支えている骨がなくなっていってしまうので歯が動くようになり、しまいには抜かなければならなくなってしまいます。

 

■歯周病は気づかないうちに進行します。

1:正常なとき(健康な状態)

歯ぐきは健康な淡い紅色でひきしまっています。出血や歯の動揺はありません。健康な歯肉は歯垢のなかの細菌の毒素から、体を守っています。

 

2:歯肉炎

歯周病は、歯肉にだけ炎症を起こす歯肉炎から始まります。歯肉が赤くつやをもったり、歯みがきをすると出血することもあります。

 

3:歯周炎(軽度)

炎症が進むと赤く腫れる状態が顕著になり、歯みがきをした時に必ず出血します。歯を支える歯周組織にも炎症が進み、骨が溶けはじめます。

 

4:歯周炎(重度)

さらに進行すると、歯肉から膿や血が出て口臭もひどくなります。骨の多くが失われているので、歯がグラグラしてきます。

 

歯周病の恐ろしさはむし歯のように痛むことがあまりなく、痛みなどの自覚症状が出てからは進行が早まり、きれいな歯が抜けてしまうことにあります。歯ぐきに異常のある場合は、早めに治療を受けることが大切です。

 

患者さんご自身に気になる症状があれば、すぐに歯科医師・スタッフにご相談ください。

 

医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005