志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

「顎関節症」について

■顎関節症はあごの周りに何らかの異常が生じる病気です。

顎関節症は20歳代の若い女性に多い病気です。
たとえ自覚症状がなくても顎関節症になってしまっている人が非常に多いのが特徴です。

 

■こんな症状があったら顎関節症を疑う

なにも自覚症状がないという人でも、実は顎関節症が潜んでいることが少なくありません。あなたのあごの状態を次の項目でチェックしてください。そして、該当する項目があったら顎関節症を疑ってみましょう。

 

  • 口を大きく開けられない(開口障害)
  • あごが痛い(関節痛)
  • あごが疲れやすい(筋肉痛)
  • あごを動かすと音がする(関節雑音)

 

 

Q3: 全身に湿疹があらわれ、その後、口の中に口内炎が発現しました。

診断には皮膚科か歯科のどちらに行ったらいいのでしょうか?

A3: 全身の症状が先ならば最初に皮膚科に行かれることをおすすめします。口の中の症状が良くならないようなら、歯科を紹介してもらいましょう。

 

■こんな人が発症しやすい

A4: ドライマウスだと思います。ドライマウスの原因はさまざまですから、歯科医院でご相談されるのが一番ですが、生活上の注意事項としては、口が渇いたらお茶や水を飲んでください。外出時も飲み物を携帯してください。また、部屋の乾燥に注意して加湿器をご使用ください。口が渇くとむし歯や口内炎ができやすいので、常に口の中は清潔にしてください。

 

Q5: 口腔癌に進展することが多い口腔粘膜疾患を教えてください

なにも自覚症状がないという人でも、実は顎関節症が潜んでいることが少なくありません。あなたのあごの状態を次の項目でチェックしてください。そして、該当する項目があったら顎関節症を疑ってみましょう。

 

  • 「歯ぎしりしている」と言われたことがある
  • 日中、気がつくと歯をくいしばっていることがある
  • 食事のときは、いつも左右どちらか決まったほうで噛んでいる
  • ストレスを感じることが多い
  • 物事に対して神経質な面がある
  • 夜、ぐっすり眠れない
  • 寝る時はうつ伏せが多い
  • 頬杖(ほおづえ)をつく癖がある


 

 

医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005