志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

抜歯について Q&A

抜歯は患者さんにとって悲しい出来事です。なるべく抜歯せずにすむように、日頃から歯とお口の健康には心配りをしておきましょう。

 

Q1:抜歯と診断されたのですが、抜く以外に治療法はないのでしょうか?

A1:

最近の歯科治療は大変進歩していますから、昔ならば抜かなければならなかった歯でも、今ではいろいろな方法で治療することができるようになっています。しかし、むし歯や歯周病が進行してしまったり、歯が割れたり、折れたりした場合には抜歯しなければなりません。抜歯と診断されたならば、どうして残せないのか先生に説明してもらい、十分に納得してから抜歯のスケジュールを決めてもらいましょう。

 

Q2:痛くない親知らずでも抜かないといけないのですか?

A2:
上下の親知らずが正常な状態で生えて咬み合っている場合には抜く必要はありません。しかし、最近ではこのようなケースは極めて稀で、ほとんどの人は生える場所がないのが現状です。親知らずの状態をレントゲンで確認し、抜歯の理由を説明してもらい納得されたうえで、先生の指示に従ってください。

Q3:抜歯前の生活上での注意事項をおしえてください。

A3:
前日は睡眠を十分にとってください。抜歯後2~3時間は食事ができませんので、事前に軽く済ませてください。他の病気で薬を服用している場合は、先生から中止の指示がない限り、通常通りに服用してください。抜歯だからと特別なことはしないで、予約時間に余裕をもって受診しましょう。

 

Q4:高血圧症ですが抜歯しても大丈夫ですか?

A4:
高血圧症や心臓疾患、糖尿病の方の場合には、必要に応じて内科の先生と連携をとりながら、安全な状態で行います。また、アレルギー体質の場合には、麻酔でアレルギー反応が出る場合があるので、事前にアレルギー反応テストを行うこともあります。いずれにしても、治療を受けられる際に、ご自分の健康状態などをなるべく詳しく伝えましょう。

 

医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005