志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

6歳臼歯 疑問Q&A

 

Q1: いつごろ最初の永久歯が生えてきますか?

A1: おおよそ6歳前後に「6歳臼歯」(第1大臼歯)か、下の前歯が生えてきます。7~8歳で上下の前歯4本ずつ生え替わりますが、このときにまだ6歳臼歯が生えてこないようなら、手前の歯が妨害していることもあるので、歯科医師にご相談ください。


Q2: 生えてくるときに、歯ぐきがはれたり、熱がでることがありますか?

A2: 人によっては歯ぐきがはれたり、熱を出す(いわゆる知恵熱)ことがあります。扁桃腺にも近いので、ときには高熱を出す場合もあります。そんな時には歯科医院で処置してもらうといいでしょう。

Q3: どんな歯ブラシで、どうみがくのがいいですか?

A3: 毛の高さ7mm前後、3~4列でブラシ部の長さ2㎝位の学童用歯ブラシを選んでください。毛の硬さはナイロン毛でM(ふつう)が適当です。6歳臼歯が乳歯の奥歯より低ければ、横から歯ブラシを入れ、6歳臼歯の噛む面に毛先が当たるようにしてみがいてください。高さが揃ってきたら、乳歯と一緒に前から毛先を届かせてみがきます。

Q4: 歯みがきで歯肉弁を傷つけてしまいました。どうしたらいいですか?

A4: 傷がひどくならないように、2~3日歯ブラシが強く当たらないように注意してみがいてください。傷がひどくはれている時には、2~3日歯ブラシが当たらないようにしましょう。心配なら歯科医院で診てもらいましょう。
*歯肉弁・・・6歳臼歯を被っている歯ぐき

Q5: フッ素は塗った方がいいですか?

A5: フッ素は歯の質を硬くし、むし歯になりにくい歯にしてくれます。とくに、生えたばかりの歯には効果的だと言われています。ただし、過信は禁物。汚れがひどかったり、甘いものを多くとり過ぎると、フッ素を塗っていても虫歯はできてしまいます。きれいな歯で、はじめてフッ素効果も高まります。

Q6: キシリトール、リカルデントはむし歯予防に効きますか?

A6: まだ十分解明されていないので明言はできませんが、ある研究では菌の活動を抑制したり、歯の再石灰化を促進させる作用があると言われています。ただ、甘いものに変わりありませんので、甘いもの好きになるかもしれません。上手な使い方をしてください。

医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005