志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

糖尿病歯科疾患:低血糖発作について

日頃、血糖値が良好にコントロールされている患者さんでも、歯周疾患の急性発作や智歯周囲炎といった感染や炎症が原因で、血糖が異常に上昇することがあります。
 また、インスリン治療を受けている、或いは経口血糖降下剤を服用している患者さんでは、歯の痛みや腫れのために食物摂取量が減ったりすると、低血糖症状を引き起こす危険性があります。

○ポイント・・・

歯科治療中に、低血糖発作の症状(めまい・全身倦怠感・集中力低下・あくび、さらに進行すると発汗・動悸・過呼吸)を感じたら、すぐに歯科医に知らせましょう。

 

角砂糖、ジュースなどの糖分摂取により低血糖発作の症状は短時間に改善されます。

 

低血糖発作を予防するには、食事時間の妨げにならないように昼食前、夕食前の治療は避け、普段通りに食事量がとれているかを確認しましょう。

 

処置後に食物摂取が困難にならないようにするために、一度に広範囲の処置は避けるようにしましょう。

 

 虫歯、歯周病などの歯科疾患は、その初期では無症状、無自覚です。もちろん、糖尿病のコントロールを良好に管理しておくことが大事ですが、定期的な歯科検診により疾患をできるだけ早く見つけて、障害の程度が最小のうちに処置することで、進行を阻止することができます。
 糖尿病患者さんは、歯科疾患のなるケースが高く重症化傾向にあります。したがって、治療はもちろんですが、むしろ事前の予防に重点をおくことが大切です。

医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005