志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

肝臓病と歯科治療 Q&A

 

Q1:肝硬変ですが、歯科治療は受けられますか?

A1

肝硬変は、肝臓病が慢性化して肝実質に破壊が進行してくるために、肝機能がしだいに悪くなってくるものです。歯科治療の苦痛や、投与された薬剤によって症状が悪くなってしまったり、不快な症状が起きることもあります。しかし、肝細胞の再生を助ける高カロリー・高タンパクの食事を摂取できるようにするために、歯科治療を行なって咀嚼力をつけることは大切なことです。内科主治医に相談して、歯科治療時の注意すべき点を聞いておきましょう。

Q2:肝炎ウィルスのキャリアと言われましたが、歯科治療は受けられますか。

A2:肝炎ウィルスに感染していても肝臓に炎症が起こらない方がいます。B型・C型肝炎ウィルスではウィルスが肝細胞の働きを損なうことなく、うまく共存する場合があります。このように肝炎ウィルスに感染しても発症せず、ウィルスを保有している方々のことを「無症候性キャリア」といいます。キャリアの方が、歯科治療を受けることは全く問題がありません。但し、ウィルス性肝炎は感染症ですので、歯科治療の際に適切な感染予防対策・消毒法を講じないと、歯科医療に従事する人や他の患者さんに感染させる恐れがあります。受診の際には歯科医師に必ず申し出るようにしてください。

医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005