志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

妊産婦の喫煙の危険性

妊婦の喫煙や受動喫煙(他人のタバコ煙を吸うこと)は、毎日薬物を服用したり放射線を被爆したりしている事と同じです。
もし担当医から薬について次のような説明を受けたら、どうしますか?
「この薬を使用した場合、副作用として早産や低体重児出産、胎児の異常、さらには生まれてくる子供の知能発達や身体発育の遅延の原因となる可能性があります。また、乳幼児突然死症候群を引き起こす可能性も高まります」

 

あなたは、このような薬を飲みますか?
 この薬とはタバコのことです。
 タバコは有害な薬物なのです。

*ポイント
喫煙による最も生じやすい影響は、生まれてくる赤ちゃんの出生時体重と身長に反映されることです。

また、外国製タバコのパッケージに義務付けられている写真付き警告表示文の一例(カナダ)ですが、

「妊婦の喫煙は、胎児障害、早産、低体重児出産の原因となります」
「喫煙は口腔疾患をもたらします」といった内容のものもあります。

○タバコが胎児に影響を与えるメカニズム

・ニコチンの血管収縮作用のため、母体から胎児に流れる血液量が減少し、胎児に酸素と栄養が送られなくなります。
・タバコの煙に含まれる一酸化炭素が、血液中へ取り込まれると、血液が酸欠状態になります。胎児も同様に、酸欠状態になります。
・出産後も喫煙産婦の母乳中にはニコチンが移入されますので、その母乳を飲んだ赤ちゃんは、ニコチンを体内に取り入れたことになります。

まさしく親の不注意で、赤ちゃんをニコチン漬けにしてしまう可能性があります。

生まれてくる子供の健康は、その両親の健康に対する認識度が反映されます。 私たちかかりつけ歯科医が、皆様の健康管理のお手伝いをいたしますので、ご相談下さい。


医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005