志木市・桜区:歯科・インプラント・矯正・審美・ホワイトニング/クレセント歯科クリニック・浦和クレセン歯科クリニック

女性と歯周病

 女性には男性とは異なった遺伝子背景やホルモンの相違があり、ある種の歯周病は女性に多く現れます。
思春期や妊娠期および月経時にしばしばみられる歯肉の著しい炎症症状や歯肉の増殖性変化は、血液循環中の女性ホルモンの濃度が上昇し、歯肉溝に到達することで誘発されます。

 

1)女性のためのオーラルケア7ヶ条

1.オーラルケアの基本はプラーク・コントロールです。
2.バランスのとれた食事を楽しい雰囲気でよく噛んで食べましょう。
3.タバコは毒の缶詰です。タバコを吸っている方は、ぜひ禁煙しましょう。
4.虫歯や歯周病に自分がどれだけかかりやすいかを知りましょう。
5.骨粗鬆症は歯周病に影響を及ぼします。無理なダイエットはやめましょう。
6.自分が服用している薬剤について、十分な知識をもちましょう。
7.女性の生涯には、病気の感受性が高くなる時期があることを理解しましょう。

 

以上のことを踏まえて、健康管理に携わるかかりつけ歯科医院を決め、定期的に検診やメインテナンスを受けましょう。

 

*ポイント

歯周病の危険因子は、全身的因子と局所的因子の大きく2つに分けられます。

<全身的因子>
  生体の細菌に対する応答に悪影響を及ぼすもので、喫煙、糖尿病、女性ホルモンの変化、服薬などがあります。

<局所的因子>
バイオフィルム(歯垢)を貯めやすい歯や歯周組織の形態、唾液腺や呼吸器の状態(口呼吸)などがあげられます。

*最大の危険因子は、「タバコ」「喫煙」といえます。

 

 

今回から2回にわたり、妊産婦の皆様へ、女性と歯周病・喫煙のもたらす影響についてお伝えいたします。


医療法人社団粋盟会 理事長 平岩 達朗

 

志木市・クレセント歯科クリニック/桜区・浦和クレセント歯科クリニック

志木の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
クレセント歯科クリニック

〒353-0006 埼玉県志木市館2-6-11 ペアクレセント307

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-475-3242

 

桜区の歯医者・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
浦和クレセント歯科クリニック

〒338-0837 埼玉県さいたま市桜区田島3-18-3 1D

ご予約・お問いあわせは・・・TEL :048-836-4005